gomablog~ゴマブログ~

暇を持て余す会社員のブログ

整形(二重埋没法)って実際どうなの?

こんにちは、gomaです。

 

私は数年前(会社員になってから)にまぶたの二重埋没手術(4点どめ)をしました。

なぜ整形したかというと、片目が奥二重で片目が一重のアンバランスなまぶたが嫌だったからです。なんだか目つきもよくなかったですし。笑っているのに笑っていないといわれたりしましたしね。

 

手術には18万円以上賭けてしまいました。

でもそのおかげで、おそらく一生とれることのない二重が手に入りました。

やってよかったと心から思っています。

私が整形した経緯やよかったことをご紹介します。

 

カウンセリングは2病院行きました。そして、対応の良かった方に決めました。

手術は年末年始の長期休暇の際にしました。

 

手術中はまぶたをぐりんとめくられ、強烈にまぶしいライトを当てられるので、涙が出っぱなしでした。麻酔しているので痛みはあまりなかったですが。

手術をしたあとは結構腫れました。1か月くらい腫れていたと思います。でも半年もたつとなじんできて、今ではとても自然な二重になっています。

 

よかったことは、二重にしてから化粧の時のアイラインが落ちなくなったことです。

以前は、アイラインを引いても1日もたずにとれていたのに。

それと、すっぴんのときの顔が前よりましになりました(笑)。

毎日自分の顔を鏡で見るので、ちょっとでも満足のいく顔の方がいいですよね。

 

でも、目を二重にしたくらいで顔がきれいにはなりません。それは元々の顔の作りが影響するのです。

だからといって私の場合、他の箇所も整形したいとはなりませんでした。

 

 

今ではこの二重整形が私にとって一番の自己投資だったと思っています。

めちゃくちゃお金も時間もかかっていますが、成功してほんとによかったです。

ただ、自分が成長したかといわれるとそうではないですが。

傍から見た印象という、自分に一生関わるものに、ちょっとでもいい影響があったのではないかと思います。

 

今は気軽に整形できる時代だとは思いますが、多額のお金と手術の失敗の可能性というリスクは避けられませんので、もしやる際は覚悟を決めてやりましょう。